読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

難病でも前向きに生きる応援団(旧さわやかブログ)

アニメ・ゲームや音楽から、難病支援に至るまで幅広い記事を書きます。

まじまじぱーてぃーへのアンチテーゼ(我がブログのアクセス解析の結果)

我がブログを開設してから3か月。
はてな界隈では4か月で37万PVの新人ブロガーとか話題になってますが、わたくしは3桁しかないです。
その中でも気付いたことがあるので書き記します。

やっぱりアクセスを稼ぐにはターゲットの母数?だけど…

アクセス解析の流入元がヤフー検索の場合、検索ワードを見られるのですが、一番流入が多いのが「出生前診断 ブログ」ですね。

私はマイノリティ(難病・障害・LGBT)をターゲットに記事を書いています。
マルファン症候群は母数として親の数を含めても日本に2~3万人ですが、出産となると母数が桁違いです。2015年の出生数は100万人。親はその倍の200万人いるわけですもんね。

だからと言って、大多数に響くアクセス稼ぎだけのためのテーマを書くのはなんだか主義に反するような気がするので、これまで通りの平常運転で続けていきます。

昨日アクセスされると思ってロックの日にちなんだ記事を書いたのは内緒です。全然アクセス来ませんでしたw


ちょっとした成功体験(人の役に立つということ)

現在の流入元の多くはFacebookの友人が66%、検索エンジン経由が17%、ツイッターが6%です。端数は割愛。
ツイッターは現在徐々に難病関連のフォロワーを増やしており、フォローバックも増えてきました。
その中で、おととい書いたマルファン交流会のメモが、フォロワーの方にリツイートされ、初めて良いね(ハートマーク)をたくさん貰え、新たなフォロワーも増えました。
そして増えたフォロワーさんからこんなリプライを貰えました。
「マルファン症候群のこと色々教えて下さい。」
難病を含めたマイノリティは絶対数が少ないゆえに情報を欲しています。
難病の交流会に行って情報を発信するようなクソマジメアクティブブロガーの駄文だって人様の役に立つんだなぁと感動しました。

第一回目の記事でも書きましたが、奇異の目で見られがちなマイノリティの世間一般への理解を広げて、少しでも寛容な世の中になって、少しでもマイノリティが生きやすい世の中にしていくことが夢です。

だからひがみになりますが、俺も37万PV欲しいぃぃぃいい!!!


f:id:sawayakasawady:20160712201213j:image